車中泊の知識・アイテム

【ヴェゼル】車中泊で使えるおすすめアイテム①【突っ張り棒】

コルト
こんにちは!コルトです。

今回は、車中泊で使えるおすすめ便利アイテムを紹介します。

私は普段ヴェゼルで車中泊を行っているので、ヴェゼルで車中泊を行う時に便利だと感じたアイテムを紹介しておりますが、他の車種でも使えるものもあるので参考にしてみてください!

この記事を書いた人

コルト

  • 愛車はホンダのヴェゼル
  • 車中泊歴は5年以上
  • 各地のB級グルメを食べ歩くのが趣味

車中泊で使えるおすすめアイテム「突っ張り棒」

今回紹介する車中泊で使えるおすすめアイテムは「突っ張り棒」です。

日常生活では、服をかけたり室内干しをするための物掛けや、仕切り用のカーテンレールなどに使う突っ張り棒ですが、車中泊でも活躍してくれます。

乗用車での車中泊では突っ張り棒があるとないとでは大違い。

かなり快適に車中泊ができるようになるので、是非使ってみることをおすすめするアイテムです。

 

突っ張り棒の主な用途

主な用途は、

  • 室内用の照明掛け
  • 濡れたタオルを干す
  • 上着を掛ける

一つ目の用途は、車中泊では必須の室内用の照明を掛ける場所に使います。
ヴェゼルだと後述する設置方法にすると、ベッドスペースを照らすのにちょうど良い位置になります。

二つ目の用途は、濡れたタオルをかけるのにちょうど良い場所になります。
車中泊では洗面や手洗い、結露で濡れた窓を拭いたりと、なにかとタオルを使うことが多かったりしますよね。
旅中は毎日洗濯するわけにもいかず、タオルが濡れたまま洗濯物入れに入れるのもよろしくないので干せる場所があると非常に便利。
乾いてもう一度使える状態になるなら洗濯物も減らせてとても便利です。

三つ目の用途は、上着掛けです。
秋冬なんかは特に乗用車だと上着を掛けるところが無くて困るんですよね。
上着を掛けるところがあるだけでシワにもなりにくくなりますし、スペースの有効活用にもなるのでおすすめです。

 

突っ張り棒の使い方

突っ張り棒は、両側の壁に押し付けつつ、後部座席のアシストグリップで支える形で使用します。

 

反対側も同じように設置

一応アシストグリップの本来の使い方とは異なるので傷や故障につながる可能性が無いとは言えませんので、この使用方法をする場合は自己責任でお願いします。
(※私はこの使用方法を続けていますが今のところ不具合は出ていません)

設置したら後はハンガーやタオル、照明をかけて完了です。

ハンガーをかけて使う場合、走行中左右に動いてしまうので、気になる場合はハンガーを掛けているところの左右を洗濯ばさみなどで挟んで動かないようにすると良いです。

 

突っ張り棒のおすすめ製品

私が使っているものと同じタイプのものはこちら。

先端が平らで広い面のタイプもありますが、車の上部の壁面は基本斜めになっているので先端の面が小さいタイプの方が収まりは良いです。

 

まとめ

今回は、車中泊で使えるおすすめアイテムとして「突っ張り棒」を紹介しました。

突っ張り棒は車中泊では、

  • 室内用の照明掛け
  • 濡れたタオルを干す
  • 上着を掛ける

として使うことができ、とても便利なアイテムです。

これ一つでかなり車中泊旅が快適になるアイテムなので、まだ使ったことが無いという方は是非使ってみてはいかがでしょうか。

この記事が、皆様の車中泊旅のお役に少しでも立てていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

下のリンクをクリックして頂けると励みになります!
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


旅行・観光ランキング

© 2022 とに旅! Powered by AFFINGER5