旅行記

【西日本神社巡り車中泊の旅⑤】関西圏突入、まず訪れたのは生田神社【3日目:兵庫県】

2021年9月26日

コルト
こんにちは!コルトです。

今回は、2019年11月下旬に行った「西日本神社巡り車中泊の旅」3日目、兵庫県での模様をお送りします。

前回は、岡山での吉備津神社の参拝などの模様をお送りしました。
前回の様子

旅は兵庫県に突入

前日は岡山県内の道の駅で車中泊をし、旅3日目の朝を迎えました。

本日もスケジュールが詰まっているので、朝は7時に出発。

国道2号線を進み、ほどなくこの旅4つ目の県兵庫県に入ります。さらにそのまま車を進めやってきたのは神戸三宮。

兵庫県で訪れた神社は「生田神社」です。

 

生田神社とは

生田神社は稚日女尊をお祀りする神社で、安産祈願・恋愛成就など縁結びの神様として有名な神社です。

また、生田神社は神戸の地名の由来でもあるそうで、三宮周辺に生田神社を守ったり世話をする家である神戸(かんべ)の集落があったことから「かんべ→こうべ」となり現在の地名として使われるようになったそうです。

 

住所

兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目2-1

公共交通機関でのアクセス

  • JR「三ノ宮」駅から徒歩10分。
  • 阪神電鉄「神戸三宮」駅から徒歩10分。
  • 阪急電鉄「神戸三宮」駅から徒歩10分。
  • JR「新神戸」駅から徒歩20分。

車でのアクセス

  • 阪神高速道路3号神戸線「生田川IC」から約5分。
  • 阪神高速道路3号神戸線「京橋IC」から約5分。

 

生田神社を参拝

午前10時過ぎに三宮に到着。近くの駐車場に車を停めて生田神社を参拝します。

朱色が美しい立派な楼門。

 

こちらも朱色が美しい拝殿。

 

お参りをして、御朱印もいただきました。

この旅4つ目の御朱印。

 

生田神社は、鮮やかな朱色の楼門や拝殿が印象的な神社でした。

神戸の中心地にありアクセスも良く、敷地はそれほど広くなくコンパクトに見て回れることもあって、神戸に観光に訪れた際には立ち寄りやすい良い神社だなと思いました。

 

神戸グルメをいただく

生田神社を参拝後、お昼には少し早い11時前でしたが、朝ごはんも軽めだったのでここで昼食にすることに。

神戸のグルメと言えば、神戸牛、箱すし、明石焼き、ぼっかけ焼きそばなどが思い当たるところなのですが、ネットで調べたところ近くに神戸牛を使った牛丼が食べられるお店があるという事でそちらに行ってみることに。

並んでいましたが幸いすぐに入店でき、出てきた牛丼がこちら。

普段食べる牛丼からするとなんとも上品な見た目。笑

お肉も柔らかく、味付けはすき焼きのような感じで卵につけて食べると最高。
とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

 

ということで、兵庫県では生田神社を参拝してお昼を満喫したところで、次の目的地大阪に向かいます。

 

次回へ続く…

 

下のバナーをクリックしていただけると励みになります!
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


車中泊ランキング

 

© 2022 とに旅! Powered by AFFINGER5