旅行記

【宮城県:一人旅】初上陸の仙台で、仙台グルメを食べ歩く【初日】

2022年8月19日

コルト
こんにちは!コルトです。

今回は、2022年6月下旬に行った宮城県一人旅の初日の模様をお送りします。

仙台でおいしかったグルメや観光地など楽しんだ場所を紹介します。

👇クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


旅行・観光ランキング

3年ぶりの飛行機搭乗!目的地は仙台

2022年6月下旬、福岡空港にやってきました。

新型コロナの影響で遠出になる旅行はずっと自粛していましたが、ついに3年ぶりに飛行機に乗って旅行に行く日がやってきました。

というのも、コロナ前からコツコツと貯めていたマイルの失効期限がとうとう近づいてきてしまったので、さすがに無くなるのはもったいないということで今回飛行機を使って旅行に行くことに。
皆さんもマイルを貯めているという方は一度確認されると良いと思います。(マイル失効期限の延長キャンペーンなども各社行っているようです)

新型コロナの感染数なども確認しつつ、この時期はなんとか旅行可能と判断できたので行くことができました。

 

飛行機の前に腹ごしらえ

時刻は午前9:00頃、朝食を食べていなかったのでとりあえず腹ごしらえということで2階のフードコートへ。

平日の午前ということで、まだお客さんはあまりいませんでした。

朝食に選んだ店はこちら。

「博多カレー研究所」さんです。

「博多あごだしカレー」と「博多とんこつカレー」が看板メニューのカレー屋さんです。
その名の通り、カレーに「あごだし」や「豚骨スープ」がブレンドされていて、より深みのある味になったカレーが特徴です。

今回選んだメニューは、

博多とんこつカレー。

カレーのほど良い辛さにとんこつの風味が加わって絶妙な味わい。とてもおいしいカレーでした。
他ではなかなか無いようなメニューなので、福岡空港を訪れたときは是非一度試して頂きたいメニューの一つですね。
あごだしの方もおいしいです。

 

3年ぶりの離陸

ということで腹ごしらえも済んだので、保安検査場を抜けて搭乗ゲートで待機します。

今回利用した便はIBEXの仙台行き。
ANAとの共同運航便なので、ANAマイルの特典航空券で搭乗可能ということでこの便に。

実は前々から仙台は行きたかったのですが、仙台~福岡間はLCCの直行便が無く値段的に躊躇していたので、貯まったマイルで特典航空券が取れるということで目的地に即決。

初の仙台行きに胸を高鳴らせつつ飛行機に乗り込みます。

そして・・・いざ、テイクオフ!

 

仙台に初上陸

飛行機に乗ること約2時間。仙台空港に到着しました。

空港からは電車で仙台駅を目指します。

仙台空港アクセス線に乗ること約25分。仙台駅に到着です。

 

仙台で初飯

駅についたら、まずはホテルへ。徒歩10分ほどですぐに到着。

ホテルに着いた時間が13:00頃だったので、まだチェックインはできないので荷物だけ預けて早速お昼を食べに行きます。

やはり最初は仙台を代表するグルメを・・・ということでやってきたのはこちら。

「旨味太助」さん。牛たんのお店です。

仙台と言えばやはり牛たんが真っ先に思い浮かぶので、まずは牛たんから攻めていきます。

数ある牛たん店のなかで、旨味太助さんは仙台牛たん焼きの元祖(諸説あり)ということで、やはり「元祖」という言葉に目が無い私は真っ先にこのお店を選択。

頼んだのはもちろん牛たん定食。そして・・・

昼から飲める。これも旅の楽しみ。旨い、最強。

すぐに牛たん定食も到着。

炭火で焼かれた香ばしい香りが食欲をそそります。

食べてみると、焼き加減、塩加減が絶妙で実に旨い。しっかり歯ごたえもあって、噛めば噛むほど出てくる旨みが最高です。
これはビールにも米にも相性抜群。

これが激戦区で磨かれた職人の技でしょうか。シンプルな料理ですがクオリティが驚くほど高く感じました。

付け合わせのお漬物、唐辛子味噌、テールスープもおいしく、言うまでもなく今まで食べた牛たん定食の中で最もおいしかったです。

このレベルの牛たん定食が2000円でおつりがくるとは・・・仙台恐るべし。

 

ホテルで小休憩後、次のグルメへ

牛たんを食べた後は仙台の街を少し散策。
初めて来た土地を歩くのは、なんとも言えないワクワク感があって楽しいんですよね。

有名な「朝市」なども通ってみて仙台の雰囲気を味わいつつ、チェックインの時間になったのでホテルに戻ります。

チェックイン完了後、1時間ほど部屋で休憩。
お腹の具合も丁度良くなってきたところで、さっそく次の目的地へ向けて出発します。

次の目的地へは地下鉄で移動。
「広瀬通駅」から地下鉄に乗り約15分、到着したのは「泉中央駅」。

ここから5分ほど歩いて到着したのが、

「まんみ 泉中央店」さんです。

このお店は、仙台のB級グルメの一つ「麻婆焼きそば」の元祖と言われているお店です。
はい。元祖という言葉に弱い私には、この店に行く以外の選択肢はないということで「麻婆焼きそば」を食べにやってきました。

さっそく食券を買って着席。

期待を胸に膨らませつつ、やってきたのがこちら。

このビジュアル。見るだけで旨い。

ですが、麻婆としては色が少し薄めで、逆にどういう味なのかと期待が高まります。

食べてみると、「なるほど!そうきたか」といった感じ。
いわゆる麻婆の辛さやしびれは控えめで、麻婆味でありながらも少し甘めで酸味も少し感じる味わいが絶妙。
麺もモチモチ感があり麻婆とうまく絡むちぢれ麺が相性良く、食べる箸が止まりません。

これはクセになる味ですね~。
地元でお目にかかることができないのがとても残念だと思うくらい私好みの味。

ここは来て良かったです。
また仙台に来た時には、訪れることになりそうなお店でした。



 

ホテルに帰還

麻婆焼きそばを堪能したら、またホテルに戻ります。

ここから2時間ほど残念ながら仕事をしなければならなかったので部屋で泣く泣く作業。

幸い、部屋はPC作業に十分なデスクがあり、無料Wifiもつながりが良くて快適に作業ができました。

今回泊まったホテルは、「天然温泉 青葉の湯 ドーミーイン仙台ANNEX」。

ドーミーイングループのホテルに泊まるのは今回が初めてだったんですが・・・非常に気に入りました。

部屋はこんな感じで、

シングルルームですが十分に広く清潔感もあり、Wifiもつながりが良くて好感。

そして、なんといっても「サウナ付きの大浴場」があるのが何より最高でした。
旅の天敵である「疲れ」を大浴場とサウナでしっかりリセットできるので、旅がいっそう楽しくなる良いホテルでした。

 

飲みに行く

部屋での作業も終わり、時刻は夜10:00頃。
小腹もすいたので、夕飯も兼ねて飲みに行くことに。

この時間に近くで空いているお店を検索して見つかったのが「駅前泰陽楼」さん。

さっそく中に入って注文したのは、

まぁ当然の生ビール。そして、

ビールのあてには揚げワンタン。
これが、揚げたワンタンのカリカリの食感+中の餡がジューシーで旨い。ビールに最高に合うやつ。
我ながらナイスチョイスでした。

そして、この日のラストの食事は、

麻婆焼きそば再び。

先ほど食べた味が忘れられずにまたしても注文。
ご当地グルメをいろんな店で食べ比べるのもまた食べ歩きの醍醐味なので、この店の味を楽しみます。

こちらは先ほどと違って餡の色は濃いめ、食べてみると辛さもそこそこ感じつつ、しかしかなり甘めの味付け。
味噌のような風味もあり、これはこれで旨い。とてもおいしかったです。

後程調べてみたところ、このお店では麻婆餡に仙台味噌を入れているようで、それで甘みと味噌の風味が感じられたようです。納得。



 

明日に備えて就寝

というわけで、お腹も一杯になったところで初日は終了。

初日は観光はあまりせず食べ歩きに集中した1日でした。

2日目はいよいよ本格的に仙台観光の予定なので、旅の二日目に備えて風呂+サウナでリフレッシュして就寝です。

 

© 2022 とに旅! Powered by AFFINGER5