旅行記

【西日本神社巡り車中泊の旅⑨】旅の目的地、いざ伊勢神宮へ【4日目:三重県】

2021年10月4日

コルト
こんにちは!コルトです。

今回は、2019年11月下旬に行った「西日本神社巡り車中泊の旅」4日目、三重での模様をお送りします。

前回は、和歌山での熊野本宮大社の参拝などの模様をお送りしました。
前回の様子

いよいよこの旅最大の目的地、伊勢神宮に向かう

旅4日目、和歌山では熊野本宮大社を参拝し、次はいよいよこの旅最大の目的地「伊勢神宮」に向かいます。

新宮市を出発し国道42号線を北上するとすぐに三重県に入ります。

そこからさらにひたすら北上していくと伊勢神宮です。

今回が初めての伊勢神宮参拝という事で、神社好きとしては伊勢神宮が近づくにつれてテンションが上がってしまうところですが、冷静に安全運転で約3時間、無事この旅最大の目的地「伊勢神宮」のまずは「外宮」に到着です。

 

伊勢神宮とは

伊勢神宮とは、天照大御神をお祀りする皇大神宮(内宮)と豊受大御神をお祀りする豊受大神宮(外宮)をはじめとする125の宮社からなる神社です。

正式には、伊勢がつかない「神宮」が正式な名称です。

日本のすべての神社の中で最高位とされている神社です。

 

住所

内宮:三重県伊勢市宇治館町1

外宮:三重県伊勢市豊川町279

公共交通機関でのアクセス

内宮:近鉄「五十鈴川」駅から徒歩で約30分、バスまたはタクシーで約6分。

外宮:JR・近鉄「伊勢市」駅から徒歩5分。

外宮→内宮の移動:バスまたはタクシーで約10分。徒歩で約50分。

伊勢神宮の参拝は、外宮→内宮の順に参拝するのが良いとされているので、

  1. JRまたは近鉄の電車で伊勢市駅に移動
  2. 伊勢市駅から徒歩で外宮に行き参拝
  3. バスまたはタクシーで内宮に移動し参拝

の順で行くのがおすすめのアクセスです。

車でのアクセス

内宮:伊勢自動車道「伊勢IC」から約8分。

外宮:伊勢自動車道「伊勢西IC」から約5分。

外宮→内宮の移動:約10分。

名物

伊勢神宮の名物と言えば「赤福」「伊勢うどん」が有名です。

全国的にも有名な和菓子「赤福」ですが、その本店が内宮に隣接する「おはらい町」にあります。
お餅を包むほど良い甘さの餡子がおいしい赤福を本店で味わってみるのも良いでしょう。
旅行の高揚感や本店の歴史ある雰囲気も相まって、より一層おいしい赤福を味わえます。

太く柔らかい麺と黒いつゆが特徴の「伊勢うどん」もおすすめです。
こちらも、内宮に隣接する「おかげ横丁」や「おはらい町」に伊勢うどんを食べられるお店があり、外宮→内宮と参拝し少しお腹がすいたところで食べる伊勢うどんは最高です。

 

伊勢神宮を参拝

伊勢神宮の参拝は外宮→内宮の順に参拝するのが習わしということなので、まずは外宮を参拝。

鳥居をくぐり参道を進みます。

木々に囲まれ神秘的で、別世界に来たような雰囲気を感じられます。

こちらが正宮。

お参りをして御朱印をいただきました。

この旅8つ目。外宮の御朱印。
御朱印帳の2ページ目にいただきました。

 

つづいて車で内宮に移動します。
所要時間は10分ほどでした。

駐車場に車を停めて、まずは参拝に向かいます。

大鳥居をくぐり、宇治橋を渡ります。

 

参道を進んださきにある手水舎。
この先には御手洗場という五十鈴川の水でお清めをすることができる場所もありました。

 

参道を進んだ最奥に正宮が見えてきます。
いよいよ目的の地に到達。
ここまでの旅を無事に進められたことなどへの感謝の気持ちをお伝えしました。

お参りのあとは御朱印もいただきました。

この旅9つ目。内宮の御朱印。
これでついに御朱印帳の1ページ目が埋まり旅の目的のひとつを達成です!

 

おはらい町、おかげ横丁を散策

お参りも無事おわったところで参道を戻り、おはらい町、おかげ横丁を散策します。

この日は平日でしたが人の多いこと。
伊勢神宮の人気の高さが伺えます。

レトロな雰囲気の建物が立ち並ぶ通りに、多くの三重グルメやお土産のお店がありとても楽しいですね。
ここを歩くだけでも十分な観光になりそうです。
(さすがにここまで来て伊勢神宮を参拝しないことはないと思いますが。笑)

お昼を食べてからそこそこ時間もたっていて、お腹がすいていたので何か食べようと思い見回ります。
松坂牛を使った牛串やコロッケ、有名なお菓子の赤福の本店や、車なので飲めませんが地ビールや日本酒のお店にも心を惹かれつつ選んだのがこちら。

伊勢うどん。

太い麺に黒いつゆと見た目にも独特なうどんですね。
食べてみると、つゆは見た目ほど味は濃くなく、ちょうど良い醤油味でダシも効いていてコシのないうどんによく絡んでとてもおいしかったです。

うどんはコシが命!という人もいるかと思いますが、私の地元の福岡のうどんも基本的にはコシのないうどんで有名でとてもおいしいです。
うどんはコシが命派の方も是非食べてみると、また新しいうどんの楽しみ方を見出せるかもしれませんのでおすすめです。

 

旅も折り返しですが、ちょっと寄り道

いよいよ伊勢神宮の参拝も終わって、折り返して福岡方面に向かうところですが少し寄り道。

次は西日本から少し飛び出しますが、愛知県に向かいます。
名古屋には何度か行ったことがあるのですが、お気に入りのお店と神社があるので近くまで来ているということで寄っていくことにしました。

ということで、伊勢神宮を出発して約3時間、縦に長い三重県を今日一日できれいに縦断する形で通り、本日の宿泊地名古屋駅付近に到着です。

旅も折り返しということで、この日は体力をしっかり回復しておこうということでホテルに宿泊。
ホテルに泊まるならお酒が飲める(こっちが本題。笑)ということで、ご飯を食べに行きます。

※一応、私の車中泊のルールとして道の駅などで車中泊をする時は、何かしらのトラブルで急遽車を動かす必要が出てくる可能性を考慮して「お酒は飲まない」ルールにしています。

食べに来たお店は、お気に入りの台湾ラーメンで有名な某台湾料理店。
名古屋に来た時は必ず一度は行ってしまうお店です。

注文したのはこちら。

まずはコブクロの炒め物とビール。

 

追加で青菜炒め。

これをあてにビールを飲むだけで幸せになれます。

そして最後に台湾ラーメンを食べたのですが、食べるのに夢中で写真は取り忘れました。笑

 

夕飯に大満足したところでホテルに戻り、この旅4日目は終了です。

明日からは復路開始ということで、西日本のまだ訪れていない県を通りつつ福岡県を目指します。

 

<4日目の移動ルート>

道の駅宇陀路大宇陀→熊野本宮大社→新宮市→伊勢神宮→名古屋市まで。
移動距離はおおよそ413kmでした。

 

次回へ続く…

 

下のバナーをクリックしていただけると励みになります!
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村


車中泊ランキング

 

© 2022 とに旅! Powered by AFFINGER5